神代の昔の経津主命(フツヌシノミコト)と建御名方神(タケミナカタノカミ)の力競べや、垂仁天皇の七年、日本一の力くらべをした、当麻蹶速(タイマノケハヤ)と野見宿禰(ノミノスクネ)の相撲のさまを、神楽歌の調べに乗せて、舞台狭しと勇壮に舞う。




Return