天地を祭りて桃園に義を結ぶ


[ 中国・河北省タク県 ]
蜀漢の先主・劉備玄徳の生まれ故郷、タク県城南郊の楼桑村に立つ石碑。

蜀漢の武将・張飛の生まれ故郷の忠義店にある、肉屋の張飛が肉を吊るして保存したと伝わる「張飛古井」。

劉備、関羽、張飛が義兄弟の契りを交わした故事にちなんで建てられた「三義廟」。

QuickTime VRムービーで見る「三義廟」周辺。
(Plug-inをダウンロードする)
連続TVドラマ「三国演義」で使われた銅雀台のセット。



トップへ | 桃園リンク結義 | 電網関帝廟