13. 山内一豊の妻

やまのうち かずとよ のつま(1557〜1617年)夫、一豊は織田信長の部下。
一豊のために嫁入り仕度のお金で馬を購入、その馬の手入れをした。
信長はそれを喜び、ほめたたえた。





go_electric_samurai go to Electric Samurai